ホーム>STAFF BLOG>2016年1月

2016年1月

吉柴音響の商品値下げしました!

吉柴音響の製品お求め易く値引きしました!

真空管とその音色にトコトン拘った吉柴音響のアンプ群を堪能してください。

是非!

//www.exclusive-audio.jp/shop/products/list.php?category_id=42

Bakoon Products HDA-5210MK3ですが

売れてます。海外のお客様に。。

2016129221337.jpg

バクーンプロダクツというメーカー自体が日本国内ではあまり知られていない熊本!のメーカーです。宣伝してないし。。

でも、海外では結構知れた名前です。北米、東、東南アジア、南欧、北欧、東欧、中近東、オセアニア、、当店でも実はバクーンの製品はほとんど世界各地のお客様からのオーダーです。ほとんど口コミ。

特徴は独自開発のSATRI-IC(サトリ) と電圧と電流の2通りの入出力です。

SATRI-IC-EXSATRI-IC-UL

電圧はRCA端子利用した一般的な入出力です。そして電流です。BNC端子を使ったSATRI-LINK(サトリ・リンク)という独自の電流入出力です。まず、音、全然違います。

2016129221612.jpg

アッテネーターも選べます。標準のボリュームから、より高精細で緻密なものまで3種類。

2016129225634.png2016129225718.png201612922580.png

S/N比が高く、解像度、奥行き感、音場感、臨場感、深く静かで立体的だから、今まで聞こえなかった微細で緻密な音が聴こえて来る。

バクーンプロダクツの製品はフルサイズから取り回しが楽なコンパクトサイズのものまであります。試聴もできます。

国内の方にも是非!!

//www.exclusive-audio.jp/shop/products/list.php?category_id=17

 

買取について

エクスクーシブオーディオでは、お使いにならなくなったオーディオを高値で買取致しております!

頑張って他店よりも高値をつけさせてもらいます!特にコンディションの良い古いモデルは頑張ります! 

が、さすがに何でもかんでもと云う訳にはいきませんので、外観上作り直さなければならないほどダメージが大きモノ、ミニコンポ等は予めお断りしておきます(汗。

また、超高額品も当店の予算の限度が低いので、お断りさせて頂くことになると思います(汗。ですが、委託販売も受け付けておりますので、

是非ともご利用下さい!

宜しくお願い申し上げます!

YARLAND ヤーランドのアンプ

先日お客様からヤーランドのアンプについてお問い合わせがあったのですが、

以前お買い求めした中国製のアンプから、購入当初熱を入れると非常に気になる焦げた匂いがしたので、ヤーランドのアンプにはとても興味があるのですが、

其ようなことが同じ中国製のヤーランドのアンプに起きたりしないのかという内容でした。ヤーランドのアンプで、そのような事が気になった事はなかったのですが、

念の為メーカーに改めて確認したところ、安い中国製のアンプはトランスの塗装が中国国内で使用されている安い塗料を使用しているらしく、初期使用時に塗装が焦げて悪臭が発生するようです。

ヤーランドの製品はヨーロッパ規格をクリアした良質の塗料を使用しているため、そのような事態にならないということでした。

また、以前はAUKLETシリーズは2〜3週間程納期が掛かりましたが、現在は常に在庫を置くように切り替えたので、大抵は2、3日で出荷できるようになったそうです。

以前にも書きましたが、ヤーランド製品の取扱のきっかけは、その音の良さと佇まいの美しさでした。

初めての真空管アンプの方からマニアの方まで、十分にご堪能頂けますので、是非! 実はスピーカーもイケます!

//www.exclusive-audio.jp/shop/products/list.php?category_id=43

 

 

バクーンプロダクツ AMP-5521です

このアンプの特徴は回路の精度がすこぶる高いこと。

表面実装部品にしたので、インダクタンスや浮遊容量が減少したため、音楽信号に影響を与える要素が極端に少なくなりました。

このおかげで音楽に付帯音が乗らなくなった事で、非常にリアルな音に。空間表現まで気を使ってある録音を聴くと、奥行き感がはっきりと分かる、ピンポイントの定位が気持ち良い。
BTLモードでモノラルアンプ仕様にすれば、更にパワフルなサウンドを堪能できます。
2016117201655.jpg2016117201554.jpg
 
会員登録して、お買い得価格でどうぞ!

吉柴音響 YOSHIBA 300B-woodです

アナログ誌にも取り上げられ、高評価を受けた300Bシングル管と双三極管6SN7のパワーアンプ。
出力はわずか7W+7Wしかありませんが、驚く程の音量でならしてくれる、クラッシックは音像の密度が高く、玄の厚みや艶やかさが魅惑的で、ジャズは楽器の質感や豊かさ、密度の高いプレイなのどが、会場の臨場感が作り上げ、ポップスはどっしりと熱いビートを、ヴォーカルは濃くたっぷりとなると高評価。
アナログ誌にも取り上げられ、高評価を受けた300Bシングル管と双三極管6SN7のパワーアンプ。
出力はわずか7W+7Wしかありませんが、驚く程の音量でならしてくれる、クラッシックは音像の密度が高く、玄の厚みや艶やかさが魅惑的で、ジャズは楽器の質感や豊かさ、密度の高いプレイなのどが、会場の臨場感が作り上げ、ポップスはどっしりと熱いビートを、ヴォーカルは濃くたっぷりとなると高評価。
回路の特徴は交流点火をしていますので若干38cm高能率スピーカーではハムが確認出来ますが音のエッセンシャル保持のため交流点火でノイズを極限まで下げています(真空管特性まで)
OUTPUTトランスは自社製アンプで。昭和に忘れてきた音に近い音をめざして製作したアンプですが鉄歪みのない力強さをめざしてサックスやペットの息切れしないアンプにしました。こうもうしても大方の皆様は新鮮で新しい音と感じるかもしれませんが、先人が残した音を超えるべくしこ錯誤して到達した音はナチュラルサウンドです。ボーカルの表現を重視し、音にこだわりパーツにこだわりトランスへのこだわり、とたくさんの試作と電気回路の思考実験による試聴の結果の産物です。良い音は音離れも素晴らしく明瞭度と音の立ち上がりが良い事が条件ですが、聞く人によっては50歩100歩でしょうと言われかねませんがこの違いが長い事聞いていて大きな違いとなって聞く人の心に響くか拒否されるかの違いになってきます
という吉柴音響作り手の言葉です。是非!
 
 
2016116215850.jpg
 

バクーンプロダクツの新しいヘッドフォンアンプ

バクーンプロダクツの新しいヘッドフォンアンプが昨年後半から開発しています。

フェイスブックにアップされていますが、狙っている音は"アコースティックの音を正確に再生した状態でデジタル音源を再生すればいい"、”普通の音が違和感無く普通に再生される” ということのようです。

高精度回路搭載、電源は充電池の電流出力専用iphone6サイズのヘッドフォンアンプです。いつ生産体制に入れるのか価格は幾らになるのかはまだ、分かりませんが、楽しみです。

 

201611516154.jpg

謹賀新年

皆様

明けましておめでとうございます。

本年もエクスクルーシブオーディオをどうぞ宜しくお願い致します!

//www.exclusive-audio.jp/