ホーム>STAFF BLOG>2018年4月

2018年4月

オーディオラック追加

オーディオラックを取り扱い追加しました。

山本音響工芸のタワー型OSシリーズとワイドタイプOSWシリーズを中心に扱います。山本音響さん得意の桜材の合板と無垢材使用した美しいラックです。
もちろん、美しいだけではなく丈夫で棚板は60kgも余裕の耐荷重。5cm間隔で変更出来てしまいます。オプションで棚板の数は増やす事も支柱の長さを変える事も可能です。
ヴィジュアルグランプリとオーディオアクセサリー名機賞受賞した逸品です。
 
2018430192536.jpg
 
これらとは別に家具デザイナーとコラボして当店オリジナルのオーディオラックも検討中です。
 

実は

Bakoon Productsの販売数は日本の販売店の中で一番だそうです。

全然知らなかったのですが、先日ひょんな事からメーカーさんから教えてもらいました。

 

ちょっと嬉しいです。

これからも頑張っていきたいと思います。

FALから新しいブックシェルフ型スピーカー出ました。

 
その実体感や臨場感に定評のあるFALの平面スピーカーにミドルサイズのSupreme S C-60から使い勝手の良いブックシェルフタイプのSupreme S C60 ブックシェルフが出来ました!
ドライバーユニットも改良版の新型になり、共振を低減した事による大入力及び特定の音源再生時のビビリ音を解消しました。
今まで同社のブックシェルフ型はデスクトップに近いサイズでユニットも小型のSupreme S C-40だけでしたから、C-60サイズのブックシェルフはやっと出た!とも言えます。
フロア型はスペース的に置けない方や、ブックシェルフ型で音楽のジャンルを問わず、音楽を存分に楽しみたい方には、最高のスピーカーだと思います。
もともと真空管アンプに合わせて創ったようなスピーカーブランドなので、このスピーカーも能率が高く、お手持ちの真空管アンプを存分に堪能出来るブックシェルフ型スピーカーです!
カラーバリエーションはブラック、ホワイト、木目からお選び頂けます。オプションで別料金になりますが、ピアノ塗装仕上げも可能です。