ホーム>STAFF BLOG>またもや雑誌に
STAFF BLOG

またもや雑誌に

バクーンプロダクツの新しいデジタル対応機達がMJ誌に紹介されました。

既にご存知の方や記事を読んでご購入された方もいらっしゃいますが、改めてブログにあげてしまいます笑)

2020321154834.jpeg

簡単に言ってしまうと絶賛です笑)

個人的にはデジタルセレクターのCAP-1006とUSB/PDIF変換器USC-1001がオススメです。

DAコンバーターのCAP-1005でも金額を超えたパフォーマンスを披露してくれますが、CAP-1006は乱れたデジタル信号を整えて、音源をシャキッとさせて透明度も高めてくれます。

USC-1001はお使いのPCに閉じ込められている高音質の音源をUSBで劣化させる事なくDAコンバーターまで運び出してお手持ちのオーディオ機器で音楽を楽しませくれます。

どれもデジタル音楽生活を一変させてくれる逸品です!!

このバクーンプロダクツのCAPシリーズですが、まあ見た目、外観がどうも安くて金額に合わないのではと思う方もいらっしゃると思うのですが、オリジナルの内部部品や研究開発コストと独自開発故の製造コストが掛かるので、製品コストを抑えて行く為に外側のケーシングやスイッチ等を汎用品にしています。中身は同社の上級モデルを応用または転用しているので、実は相当コストパフォーマンスが高くお買い得なんです。

MJ誌に掲載されているのは、バクーンから取材のお願いをしたのではなく(メーカーから取材以来はかなり多いですよ商品の宣伝のために)、噂を耳にした雑誌社がバクーンに取材依頼をして掲載に至っています。

耳の肥えた海外からのファンも多いバクーンプロダクツを足掛かりとして是非味わって頂きたいです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.exclusive-audio.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/213