ホーム>STAFF BLOG>真空管アンプをフルモデルチェンジ YARLAND JAPAN
STAFF BLOG

真空管アンプをフルモデルチェンジ YARLAND JAPAN

真空管アンプメーカーのヤーランドジャパンから2機種がフルモデルチェンジしました。

いずれも純A級のプリメインアンプです。フォノイコライザー回路も搭載された事でレコード鑑賞も楽しめるようになりました。

ヤーランドといえば、真空管の付け替えが出来るコンパチブルアンプです。

一台はプッシュプルタイプのTJ150/88-P4

商品ページはこちら

KT150, KT88などを始め、様々な出力真空管を調整なしで付け替え出来て、色々な音色を楽しむ事ができます。

2021125143344.jpg

もう一台はシングルタイプのYTJ845/211-S4

商品ページはこちら

出力管845と211の付け替えがをスイッチの切り替えのみで楽しむ事ができます。

2021125143521.png

どちらの機種もフルモデルチェンジにより大幅なグレードアップしました!手巻きトランスは大きくグレードアップ。さらに信号増幅部分、駆動回路も大幅に設計変更、ボディの素材をアルミ材に変更し、音質向上と放熱性を改善しました。
 
細かい点では、液晶ディスプレイがLEDディスプレイに、天板部分の文字表示はレーザーカットになるなど視認性が向上させています。
 
ヤーランドジャパンのアンプは、日本プロデュースの真空管アンプです。日本で設計・企画したモデルを中国で生産して輸入販売しています。パーツ選びから独自発想の回路設計に至るまで妥協せず、現行モデルも常に音質向上のため、改良を加えられていくほど力を入れています。
 
コンパチブルアンプの最高峰を是非お楽しみ下さい。
 
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.exclusive-audio.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/236