Bakoon Products FIL-3101 デジタルノイズ除去RFフィルター

新開発のデジタルオーディオ向けノイズ除去フィルター

 
 
ヘッドフォンアンプの音源としてPCや携帯電話、デジタル音楽プレーヤーなどのデジタル音源を使うことが多くなってきました。それらの装置からは音声信号だけではなく、デジタル信号が混入し音を濁らせてしまいます。FIL-3101は音声信号だけを通過させ、有害なデジタル信号をカットする働きをします。FIL-3101をデジタル音源とヘッドフォンアンプの間に入れることで、音の濁りを無くします音の濁りを無くします。また、ヘッドフォンなどを装着した時に高周波のデジタル信号が脳に干渉して健康を損なう可能性を阻止します。FIL-3101はデジタル音源のイヤホン出力に入力を接続し、出力をヘッドフォンアンプの信号入力に接続してください。逆にしますと、発信を起こしたり音に色付けしたりしますので、必ず入出力を確かめてご使用ください。
 
 
写真はミュージックプレイヤーのヘッドホン出力をスペクトラムアナライザーで測定したものです。
横軸は周波数で、一目盛りは20MHz、200MHzまでのノイズ分布を示しています。
広範囲に渡ってノイズが発生していることが分かります。
鋭いピークが4つほど見られるが、これはデジタル機器の基準となるクロック周波数と思われます。
これをそのままアンプの入力に入れると、高周波成分が積分されてアナログ信号を濁す可能性があります。
 
 
FIL-3101を間に入れると2枚目の写真のように見事に消失します。
BakoonのD/Aコンバータにはこのフィルターを組み込んでいるのですが、そうでない場合は大きな効果があると思います。
 
 

プレーヤーとアンプの間に接続すると音の精度や定位が著しく改善

ノイズを消し去ってしまうので、音の濁りがなくなり、クリアで自然な音になります。
特性上インピーダンスの低いヘッドフォン出力からの接続になってしまうのですが、スマートフォン、タブレット、PC等のデジタルプレーヤーに最適です。ダウンロードしたハイレゾ・サウンドをピュアオーディオで!!
*FIL-3101はインピーダンスが低いので真空管アンプにはご使用できません。
 
使用例: Bakoon FIL-3101経由でProducts SCA-7511MK3へ
 

試聴記

正直に言うとデータで見せられても実際には、どの程度のものだろうと思いつつ、ヘッドフォンアンプHDA-5230とデジタルプレーヤーの間にFIL-3101を挟み込んで試聴開始。電流出力のHDA-5230だけでも十分以上のクリアで透明感の高い再生音を得られているのにも関わらず、FIL-3101を通した音は明らかにクリアに。今まで聴いていたデジタル音楽がいかに雑音が乗っていたのかを実感することになった。これは普通のヘッドフォンアンプであれば、是非とも入れるべき機器としてオススメしたいです。

 

オススメ
商品コード:fil3101
Bakoon Products FIL-3101 デジタルノイズ除去RFフィルター

有害なデジタル信号をカット、音の濁りを無くしクリアで自然な音に

通常価格:26,600(税込)
販売価格:¥25,000(税込)
ポイント:231Pt
関連カテゴリ:
メーカーから選択 > Bakoon Products/ バクーンプロダクツ
商品から選択 > CD/DAC > アクセサリー
数量 Qty
在庫 Stock: 有り
カゴに入れる

Browser translating cannot proceed checkout.

問い合わせる

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
ノイズに埋もれていた音が聞こえるようになりました
2015/06/03 投稿者:半田 おすすめレベル:★★★★★

RFフィルター FIL-3101を導入しました。
CDをPCの外付けHDDにリッピングして、ポータブルプレイヤーのDACを経由してアンプにつなぎ音楽を楽しんでいました。
スペアナの高周波ノイズを見ても半信半疑でしたが、効果は想像以上でした。
今までノイズに埋もれていたのでしょうか、音像に奥行きが出て譜面をめくる微かな音まで聞こえるではありませんか。
導入後間もない感想ですが、更に聴き込んで効果を確認したい(楽しみたい)と思います。
良い商品をありがとうございました。