山本音響工芸 YDA-01B 真空管出力回路DAコンバーター

真空管の優しく美しいサウンドを求めて

 
WE五極管の音の魅力を引き出す
 
 
ウェスタンの408A五極管を2本使用する事を前提に設計
真空管にはウエスタンエレクトリックの高性能五極管WE408Aを採用しています。DAコンバーターの出力に抵抗を負荷し、そのまま真空管の入力部と直結させ、一段構成のシングル無帰還アンプとしました。音質に大きく影響するスクリーングリッドへの電流はMOS FETによる定電流回路を経て供給し、音の純度を向上しています。ヒーター回路は大型のショットキーダイオードで両波整流し左右を独立して供給しています。設計ポリシーとしている使用する素子の数を極限まで減らす方式を取り入れ、回路を単純化して音の純度を最大限に引き出すような構成としました。
 

DAコンバーターICにPCM1794Aをモノラル構成

 
 
PCM1794A DAコンバーターICの出力はモノラル構成で作動出力用に4個の出力部を持っていますが、その内1個の出力だけを使用し、他の端子はダミー抵抗を付加して使用しない状態としています。一見もったいないような使用方法ですがパラレル接続よりも音の純度が高いのです。
 
個別のレギュレーター回路から供給することで、電源による回路への干渉を排除
 
 
電源トランスには大容量トロイダルトランスを採用し、アナログ用とデジタル用の巻線を独立させ、互いの干渉を抑えています。トランスはデジタル部とアナログ部、出力回路用をそれぞれ独立させて個別のレギュレーターから供給する入念な電源回路です。配線材には信頼性が極めて高く、音質も優れているテフロン絶縁、銀メッキ銅線を採用しています。
 
デジタル入力端子 同軸1系統(RCA)
アナログ出力端子 同軸1系統(RCA)
出力レベル 4V/0dB
使用真空管 WE408A x2
対応周波数 32~192kHz(自動追従) 
サンプリングフィルター 8倍オーバーサンプリングデジタルフィルター 
周波数特性  20~20kHz(±1dB)
SN比 78dB (IHF-A waght)
出力インピーダンス 2.6kΩ
サイズ 420(W)290(D)94(H)mm/5.2kg
*The power voltage is available from 100V to 240V/50,60Hz.
*受注生産になりますので、在庫、発注状況により納期が1−4ヶ月以上掛かる場合がございます。
 

商品レビュー

本機でわざわざWE408Aという球を使って性格付けを行ったのは単純な管球的味付けにとどまらず、この五極管のことを積極的に反映させようと言う意図によるものだと考えたい。例えば高域の情報量やレンジ等はトランジスター仕様のYDA-01の方が豊富だといえる。しかし逆に低域の厚みや腰の落ち着いたエネルギーバランスなどには、真空管の持ち味が十分に引き出されているように思う。特に低域にパワーが乗った厚手の音調はWE球によるところが大きいのかもしれない。
ジャズを聞くとその違いがわかりやすい。ウッドベースのにじみのないタッチやピッチの深さに変わりはないが、響きが一回り太くズンという胴鳴りの響きが厚く感じられる。またピアノの音色にもキックドラムの瞬発力にも同じことが言える。ある種メリハリの利いた印象だ。オーケストラでも低音弦のずっしりとした響きが重心を下げ、弦楽器や木管には潤いの豊かさと共にし艶のある切れの良さが乗っている。YDA-01では繊細な柔らかさを感じたのとやや対照的で、瞬発的な歯切れと強弱の明快さが特徴だ。現代的な整ったレスポンスで音楽を聴くなら、YDA-01が正統派と言うべきだろう。しかしそれに飽きたらず、音楽にある種の熱気や力強い表現力を求めるときに、YDA-01Bというモデルが魅力を発揮するように思う。それが決して「古い音」ではないことにも注意したい。高精密なデバイスと強力電源に支えられた基本性能が、再現力の正確さを保証している。
*STEREO SOUND
 
商品コード:yda-01b
山本音響工芸 YDA-01B 真空管出力回路DAコンバーター
瞬発的な歯切れと強弱の明快さが特徴の真空管DAコンバーター
 

 

通常価格:308,000(税込)
販売価格:¥304,920(税込)
ポイント:2,772Pt
関連カテゴリ:
商品から選択 > CD/DAC > D/A コンバーター
メーカーから選択 > Yamamoto Sound Craft/山本音響工芸
数量 Qty
在庫 Stock: 有り
カゴに入れる

Browser translating cannot proceed checkout.

問い合わせる

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む