Aug-Line Horus NEO RCA+a(アルファ) ケーブル ペア

2009年度オーディオ銘機賞を受賞したオーグラインHorusのパワーアップ版

導体部分の一部に新素材オーグライン+α(アルファ)を使用。より温度感の高い厚みのある音色を特徴としております。
 
 
厳重なシールドが施された内部に帯域別にそれぞれ素材と太さと長さの違う信号機を、手作りでしか作れない特殊撚り線構造を採用しています。導体部分の貴金属総量は一般的な宝飾品の指輪を作ろうとすれば、30~40本作れるほどの物量投入しています。ベテランの技術者をもってしても1mペアの製造に数日を要するほどの究極のケーブルは、オーグラインのインターコネクテッドケーブルシリーズとは比べ物にならない程の太さでありながら、その見た目とは裏腹に意外なほど柔軟性があり取り回しが良いのです。あまり現実的では無いですが、6メートルを超える長さでも音質に与える影響はほとんどない程、外部から影響を受けず、伝達性が優れています。Horus NEO は、シールド関係を大幅に強化、弱音部の再現性、S/N比、解像度などの大幅な改善が最大の特徴です。
 
 

レビュー

CDPとPreを繋いでいるクリーン電源(DA-7050T)を、Hours NEO(無印)からHours NEO +αへ変更すると。
 う~ん。。。無印でも解像度高いと思っていましたが、+αに変えると今までがボケていたように感じますね。解像度は一段上。情報量も伴っているようです。そして、S/Nがぐっと向上。そのためか角が取れて、なめらかな音に。立体感も向上してボーカルの実体感はアップ、スピード感も増すようでキレる感じです。Argento FMRやBMI OSには僅かに及ばない感じですが、最低域の沈み込みも深くなります。無印と+αで空間の広さや音像の大きさ、音色や温度感はほぼ同じかな。
 +αで音がなめらかになるので、ガツンとした感じが好きだと無印もありかとは思いますが。。。これは反則レベルですね。
 
100cm ペア 600,000円(税抜)
±30cm ±155.000円(税抜)
ターミネーターインサート +81,000円(税抜)
 
ノイズ吸収効果に加え透明度や力感がより一層増すターミネーター内臓モデルも選べます。
 
 
オススメ
商品コード:neorca+a
Aug-Line Horus NEO RCA+a(アルファ) ケーブル ペア

ベテランの技術者をもってしても1mペアの製造に数日を要する究極のケーブル

通常価格:489,500~1,090,100(税込)
販売価格:¥445,445~991,991(税込)
ポイント:8,099~18,036Pt
関連カテゴリ:
商品から選択 > オーディオアクセサリー > Cable/ケーブル
商品から選択 > オーディオアクセサリー > Cable/ケーブル > RCAケーブル
メーカーから選択 > Aug-Line/ オーグライン
長さ/Length:
ターミネーター/Terminator:
数量 Qty
在庫 Stock: 有り
カゴに入れる

Browser translating cannot proceed checkout.

問い合わせる

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む