Aug-Line オーグライン+Pt ショートピン

手頃にアンプが持っている性能を引き出す

「各社プリメインアンプ専用オーグライン+Ptショートピン」は、金と銀の合金「オーグライン」の上級素材として、長期にわたり研究開発が行われ誕生した世界初の高純度プラチナ、金、銀をトリプルブレンドした「オーグライン+プラチナ」を使用して作られた高性能なプリメインアンプ専用ショートピンです。
接続端子には接地面積の広いパイプ形状の物を使用し、内側と外側の表面積を利用して表皮効果を高め、驚くほどの高音質を実現しています。
本製品はプリメインアンプでプリ出力、パワー入力がRCA端子付きであり、端子間の距離がセンター・センターで14mmのタイプの製品に適合致します。また、プリパワー間のセパレートスイッチが有る物は、スイッチをセパレート側にてご使用下さい。
 
 

商品レビュー

早速 ショートピンを このオーグラインに交換して、CDを鳴らしてみます・・・・・・・・・・
結果から言うと、この製品の代価である21,000円ですが、対価価値は満足のいくものだと個人的に思えます。
装着してすぐの感想としては、今までCDで音楽を腰をすえて聴く場合のアンプのボリューム位置を時計の9時位置で結構な音量として聴いていたとするとこのピンに替えたら10時位置弱くらいまで上げるような感じになるかと思います。つまり今までよりもモアパワーを必要とするのか?みたいな感じと言えばいいでしょうか。
このオーグラインも他のオーディオ補助関連製品と同じでエージング(慣らし時間)を必要と説明書にも書いてあります。(最終的に落ち着くには100時間ほど)とね。まだ?100時間も行っては無いと思いますが、確かに音質の変化はあるようでこれが、この製品の音なんだ!という定位位置?みたいなモノが見えるのではなくしばらく変化が続くような感じがあるかもですね。ただその変化が好みに合うかどうかは別として、このオーグラインに替えてからの【音の透明感アップ・音質に艶が出る】部分は交換後しばらくするとこの私にも十分感じられたので、その状態のまま、微妙な変化が続くと言えば、よいかもしれませんね。
*秘密基地のオーディオ部門(平成20年から~)大改革
 
L-550AⅡは、プリとメインが切り離すことが出来るようになっていて、セパレート化が可能になっています。従ってプリメインアンプとして使用するときはショートピンでプリ部とメイン部を接続しています。附属のショートピンは良いものに交換した方が良いということをいろいろなもので見聞していたので、交換することにしました。武藤製作所の「オーグライン+Pt ショートピン」にしました。金と銀の合金にプラチナを含ませた貴金属???のショートピンです。さてその音ですが、交換するとグッと上・下・左・右の音域が広がったようです。10cmの輪が30cmの輪になったような気がします。ショートピンを交換するだけでこのように音が変わるということは、このアンプは相当の実力の持ち主なのだということがわかりました。同じ方式のアンプをお持ちの方は、ケーブルなどを交換するよりショートピンを先に交換することをお勧めします。附属のショートピンは、良いものは使っていないということです。
オススメ
商品コード:Aug012
Aug-Line オーグライン+Pt ショートピン
背景の透明感が増し、音楽全体がエネルギッシュになる!
通常価格:22,680(税込)
販売価格:¥20,412(税込)
ポイント:189Pt
関連カテゴリ:
商品から選択 > アンプ > Parts/パーツ
メーカーから選択 > Aug-Line/ オーグライン
数量 Qty
在庫 Stock: 有り
カゴに入れる

Browser translating cannot proceed checkout.

問い合わせる

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む