TRI PHONIC Evangelist-102 ブックシェルフスピーカー

大型ハイエンドを凌駕するリアリティと高質感

高額な大型ハイエンドスピーカーシステムをもってしても、その再生音は生演奏の音とはあきらかに何かが違います。この事は、特にクラシック音楽の様な情報量の多いソースでは決定的です。何故その様な問題が起こるのでしょうか? 何が欠けているのでしょうか? その答えは明確です。それは音力不足であり、直接的な原因は振動板の強度そのものにあります。スピーカーには長い歴史がありますが、製品化のための様々な都合により、そのスピーカーユニットには、薄くしなやかな振動板が用いられるのが通常となっています。硬くて強度の高い振動板では、やはり硬くて聴き疲れのする音になってしまうからです。 
 
TRI PHONIC Evangelist-102(エバンジェリスト-102)は、独自開発した大型補強ビームを用いた超高剛性コーンを採用。高解像度で、生々しい肉質感、尚且つエレガントな音質。マッシヴでハイスピードな音質も魅力の逸品です。グランドピアノの重量感とか弦の太い胴鳴りといったマッシヴ感はもちろんですが、声の肉質感の生々しさ、オケが混濁せずに鮮度良く、しかし煩くないという音離れの良さは抜群です。硬さを感じさせない厚みのある音なのにアタック音は非常にシャープで、従来の常識からは考えられないHiFiに仕上がっています。
 
 
振動板の補強構造や制振処理について長年にわたる試行錯誤を行いました。そして手間とコストはかかりますが、音の硬質感の問題を高度に解決する事が出来ました。オーケストラ等、音数の多い音源でも音が混濁せず、低歪みで雑味のないクリアーな音の再生が可能で、尚且つ力と肉質感とスピード感のある、生々しく美しい再生音が特長です。 更に、過渡応答や位相特性を重視したユニ・トランジェント方式や、キャビネットの厳重な制振処置により、サウンドステージや音像のリアリティも追及しています。
 
Evangelist-102(エバンジェリスト-102)は、見た目は小型のブックシェルフ型スピーカーですが、その圧倒的な音力やスケール感は、従来の大型ハイエンドシステムをも凌駕している事に驚かれる事と思います。その音の躍動感や、地に足の着いたしっかりした存在感は、まさに生演奏の音の醍醐味を再現します。そして、その吸い込まれる様なリアルな仮想現実感に浸って、音楽の世界をご堪能いただけます。
 
方式 2way バスレフ、ユニ・トランジェント方式
ウーファー 10cm 超硬振動板
トゥイーター 25mm リングラジエーター方式
再生帯域 40Hz~20kHz
耐入力 30W(RMS)
クロスオーバー 3kHz
能率 84dB/2.83Vm
インピーダンス
スピーカー端子 完全非磁性、金メッキバナナ端子対応
キャビネット
高密度バーチ積層材
+ X-Damperによる強力な制振
寸法 W17cmD23cmH34cm(突起部含まず)
重量
5kg
 

超硬振動板10cmウーファーユニット

大型補強ビームを用いた超高剛性コーン。超硬振動板の目標値とは「低次の共振を受け持ち帯域外に追い出す」という事。Evangelist-102では3kHzのクロスオーバーで、分割振動が3kHz以上になるように振動板剛性を上げています。
 
 
25mm トゥイーターは、歪み感の少ないナチュラル 音質のリングラジエーター 方式です。低歪みでクリアー な音質のウーファーに相応 しい品位があります。
 
 

ユニ・トランジェント方式キャビネット

過渡応答や位相特性を重視し、ウーファーとトゥイーターのタイムアライメント整合を行っています。ナチュラルな音質と共に、立体映像の様なリアルな音像と音場感を再現します。キャビネットの厳重な制振処置により、サウンドステージや音像のリアリティも追及しています。大形フレア付きで、気流ノイズを低減した、高SNなバスレフダクト。キャビネット内部側にも同様のフレアを装着しています。
 
 
小型キャビネットで、ユニットの情報量が非常に多いために箱鳴りの響きを押さえ込むために、同社独自開発の制振材X-Damperをキャビネット内部に採用。X-Damperはビルの制震器と同じ原理で、独立した質量部と振動吸収部から構成された高性能な制振装置です。100Hz程度の非常に低い周波数から制振効果があり、スピーカーBox固有のこもり音やユニットフレーム鳴きの付帯音を除去し、正確でクリア、滑らかで高SNな音質に寄与します。
 

ハイエンド・ネットワーク

他社製品には類を見ない高品位ネットワーク、NMS(ネットワーク・モジュール・システム)を採用しています。精密なインピーダンス補正回路をはじめ、バッフルステップ補正回路、肩特性の微調整等高度なネットワーク回路を内蔵しています。更に、コンデンサーはポリプロピレン・フィルムコンデンサー(Solen)のみを使用し、コイルは超高品位トリニティ・コイルを採用。高解像度かつ滑らかな音質を得ています。抵抗器も酸金抵抗を複数本パラレル使用しており、低歪で厚みのある音質を得ています。そしてとどめは、樹脂ディッピングによる制振パッケージです。音の濁りを除去し、高SNな再生音に寄与しています。100万円クラスのシステムでもまずあり得ない贅沢な仕様です。また、内部配線には高品位な極細多芯線を使用しています。
 
 

吸音材はダウンを採用

軽量で緻密な高級羽毛を100%充填しています。高い吸音力でキャビネットの篭り音を除去しますが、軽量ゆえに、いわゆる「死んだ音」にはなりません。小型キャビネットながら、後面開放スピーカーの様な開放感のある音質が特長です。
 
 

国内手作り生産 メイド・イン・ヨコハマ

A&Cオーディオにて一台づつ丁寧に製作しています。完成品は周波数特性、インピーダンス特性の測定検査記録を行います。そしてバーン・イン(試運転/音出し)を行い、音質確認後にシリアルナンバーを添付、出荷となります。
 

 

 
NEWオススメ
商品コード:Evangelist-102
TRI PHONIC Evangelist-102 ブックシェルフスピーカー
リアルな音像と音場感
 
通常価格:385,000(税込)
販売価格:¥385,000(税込)
ポイント:3,500Pt
関連カテゴリ:
商品から選択 > スピーカー > Bookshelf/ブックシェルフ型
メーカーから選択 > TRI PHONIC/A&Cオーディオ
数量 Qty
在庫 Stock: 有り
カゴに入れる

Browser translating cannot proceed checkout.

問い合わせる

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む