アストロ電子企画 TO-588HSIN マルチ入力真空管パワーアンプ

入力を3系統にして機能性を上げたパワーアンプ

TO-588HSINは、エクスクルーシブ・オーディオとアストロ電子企画が共同で企画したパワーアンプです。レコードは聴かないけれども、プリメインアンプのように一台で複数のプレーヤーをこなしたい、といった要望に答える形で製作されています。フラットアンプ/フォノイコライザー機能を省いているので、大幅なコストダウンにも貢献しています。
TO-588HSINはパワートランス類は容量の増加と共に全てハイスペックのハシモトトランスを採用する事で、同社TO-KT88KGINに比べて全域で音が伸び中高音域はよりスッキリハッキリと低域は更にドッシリと構えた音に。音場が広がり立体感が増した事でオーケストラは一つ一つの楽器の存在感が際立ち、隠れて聴こえて来なかった体鳴楽器の高音域の伸びが聴こえるように。
 
 
厳選した材料を熟練工が匠の技で、一つ一つ丁寧に作り上げていく製品は美しい外観、豊富な情報量と純度が高い音が自慢のブランドですので、アンプの内部部品類は高級機種と同様に厳選した部品を使用し、価格を越えた高級機種に近い高音質を奏でてくれるアンプに仕上がっています。アストロ電子独自のノイズ処理と上級モデルから引き継がれる透明度の高く飾りのない原音再生で、どんなジャンルもソツなくこなす懐の広さも併せ持っています。
 
 
パワーアンプの入力を3系統に増設する事で、CDプレーヤーやチューナー、スマートフォンやタブレットといったデバイスをマルチに接続可能で、プリメインアンプように使いこなす事が出来ます。もちろんプリアンプを繋ぐ事で、より多彩な使い方も可能です。
 
 
出力菅は、自己バイアス機能が付いているので、互換性のある球と気軽に差し替えてお楽しみ頂けます。同社が採用している自己バイアスコンデンサーは、一般的なメーカーが使用しているコンデンサーが200~300マイクロの物に対して、アストロ電子企画は、8000マイクロと桁違いのコンデンサーを使用しています。これによりボリュームを絞った状態でも音がしっかりと表現されます。
 
 
使用真空管 5881x4, 12AX7 x2, 12AU7 x2
使用トランス PT-100 x1, HWC-30-8 x2
出力 20W x 20W、UL接続、自己バイアス
入力 CD, LINE 1, LINE 2
入力インピーダンス 100kΩ
周波数特性 10Hz~60kHz
残留ノイズ 1mmV 以下/1W
サイズ W390 x H150 x D300mm
重量 約12.5kg
*在庫がない場合は受注生産になります、受注状況により納期にひと月程お時間を頂く場合がございます。
出力菅はKT66, KT88, 6550, 6CA7, 646GC, 350Bからもお選び頂けます。

 

 
NEW
商品コード:TO-HSIN
アストロ電子企画 TO-588HSIN マルチ入力真空管パワーアンプ
フラットアンプ機能を削ったメインアンプ

 

 
通常価格:363,000~418,000(税込)
販売価格:¥341,220~392,920(税込)
ポイント:3,102~3,572Pt
関連カテゴリ:
商品から選択 > アンプ > Tube amp/真空管アンプ
商品から選択 > アンプ > Power amp/パワーアンプ
メーカーから選択 > ASTOR/アストロ電子企画
真空管/Output Tube:
数量 Qty
在庫 Stock: 有り
カゴに入れる

Browser translating cannot proceed checkout.

問い合わせる

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む