山本音響工芸 MGB-45 マグネットフローティングベース

プレート型マグネットフローティングベース

MGB-45はマグネットフローティングベースの原理をそのままオーディオボードに応用した制震プレートベースです。用途はアンプ、CDプレーヤー、アナログプレーヤーなど多くの製品で大きな制震効果を得られます。
MGB-45は響きの美しいアサダ桜集成材の下部4カ所にネオジウムマグネットを配置し、強固なアフリカ黒檀材のベース部と組み合わせて磁力の反発作用によってボード自体をフローティングしたオーディオボードです。
MGB-45はMGB-2と同等の磁石によってフローティングされ1kg~9kgの比較的軽い製品用に対応いたします。主としてプリアンプやDAコンバーター、CDプレーヤーなどが対象です。
 

S/N比が向上して明確な再現性を生む

一般的なオーディオボードが振動を減衰させる働きであることに比べ、マグネットフローティングベースはほぼ非接触でオーディオ機器をフローティングし、床からの振動を伝わらないようにします。外部からの振動だけでなく、オーディオ機器自体の共振や筐体への反射振動も消します。ノイズが無くなることによりS/N比が向上して音場が静かになり空間の見通しもよく、情報量豊かに定位感や解像度も向上します。低音は深く力強くなり高音域は切れよく伸びやかに描き出します。
特に中低域の不要な膨らみが吸収され、レスポンスのバランスが均一になり、音調は柔和で濁りなく、透明度が増してディテールの出方が鮮明になります。
 
微振動による回路への影響が吸収されるので、ピントが引き締まって明確になり、楽器の位置、奥行がはっきりして全体の存在感が増します。
 
適合機種    プリアンプやDAコンバーター、CDプレーヤーなど
使用素材 アサダ桜集成材、アフリカ黒檀
外形寸法 450(W)x430(D)x52(H)ボードの厚み:25mm
耐荷重 1~9kg
重量 4.3kg
 

商品レビュー

コンパクトなCDプレーヤーやプリメインアンプに好適だが、電源ボックスなどを乗せても効果的である。意外なほど効くもので、SNがさらに向上し、背景が静まるだけでなく、一音一音のディティールがくっきりとする。今まで出てこなかった音が聴こえるようになるわけで、ピアノやアカペラで特にそれが顕著だ。表情が増える印象で、音楽が濃密さを加える。オーケストラでも立ち上がりの手触りが生々しく、想像以上に音質を改善する。幅広い効果が様々な角度から実証できるボードである。
*Audio Accessory
オススメ
商品コード:MGB-45
山本音響工芸 MGB-45 マグネットフローティングベース

オーディオ銘機賞2011選定品

ボードにアンプなどを設置する場合はアンプとボードの間にPB-4-2などのようなピンポイントベースを併用しますと音質向上になり、よりいっそう骨太で鮮やかな音になります。

通常価格:47,300(税込)
販売価格:¥45,881(税込)
ポイント:417Pt
関連カテゴリ:
商品から選択 > オーディオアクセサリー > Base/インシュレーター
メーカーから選択 > Yamamoto Sound Craft/山本音響工芸
数量 Qty
在庫 Stock: 有り
カゴに入れる

Browser translating cannot proceed checkout.

問い合わせる

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む