山本音響工芸 MGB-60 マグネットフローティングベース

プレート型マグネットフローティングベース

MGB-60は響きの美しいアサダ桜集成材の下部4カ所にネオジウムマグネットを配置し、強固なアフリカ黒檀材のベース部と組み合わせて磁力の反発作用によってボード自体をフローティングしたオーディオボードです。
MGB-60はMGB-1と同等の磁石によってフローティングされ5kg~30kgの比較的重い製品に対応いたします。主としてパワーアンプや大型CDプレーヤー、アナログプレーヤーなどを使用できます。
 
 

S/N比が向上して明確な再現性を生む

一般的なオーディオボードが振動を減衰させる働きであることに比べ、マグネットフローティングベースはほぼ非接触でオーディオ機器をフローティングし、床からの振動を伝わらないようにします。外部からの振動だけでなく、オーディオ機器自体の共振や筐体への反射振動も消します。ノイズが無くなることによりS/N比が向上して音場が静かになり空間の見通しもよく、情報量豊かに定位感や解像度も向上します。低音は深く力強くなり高音域は切れよく伸びやかに描き出します。
特に中低域の不要な膨らみが吸収され、レスポンスのバランスが均一になり、音調は柔和で濁りなく、透明度が増してディテールの出方が鮮明になります。
 
 
微振動による回路への影響が吸収されるので、ピントが引き締まって明確になり、楽器の位置、奥行がはっきりして全体の存在感が増します。
ディティールの出方が繊細、緻密で、音の余韻がきめ細かく描き出れます。アンプの場合は外部振動より内部振動の方が圧倒的に強く影響を受けるので、フローティングタイプが最も効果的です。想像以上に音質を改善します。
 
 
ボードにアンプなどを設置する場合はアンプとボードの間にPB-4-2などのようなピンポイントベースを併用しますと音質向上になり、よりいっそう骨太で鮮やかな音になります。
 
適合機種    パワーアンプ、大型CDプレーヤー、アナログプレーヤーなど
使用素材 アサダ桜集成材、アフリカ黒檀
外形寸法 600(W)x480(D)x54(H)ボードの厚み:32mm
耐荷重 5~30kg
重量 7.5kg
 

商品レビュー

 

最もサイズの大きなMG- 60は、アンプの下に敷いてみた。耐荷重が30キロまであるので、ある程度重量級のモデルにも安心して使うことができる。CDプレイヤーとの相乗効果で、SNがいっそう高く解像度にも優れている。ディテールの出方が繊細・緻密で、音の余韻がきめ細かく描き出される。SNが高いのも当然だが、アンプの場合は外部振動よりも圧倒的に内部振動の方が強く影響する。それが跳ね返ってくるのを遮断するには、フローティングタイプが最も効果的なのである。
*Audio Accessory
オススメ
商品コード:MGB-60
山本音響工芸 MGB-60 マグネットフローティングベース
オーディオ銘機賞2011 選定品
​内部振動が影響するアンプではフローティング式が最も効果的

 

通常価格:82,500(税込)
販売価格:¥80,025(税込)
ポイント:727Pt
関連カテゴリ:
商品から選択 > オーディオアクセサリー > Base/インシュレーター
メーカーから選択 > Yamamoto Sound Craft/山本音響工芸
数量 Qty
在庫 Stock: 有り
カゴに入れる

Browser translating cannot proceed checkout.

問い合わせる

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む